Português   +55 (11) 3181-7670 info-brazil@his-world.com

ログイン

登録する

アカウントを作成すると、支払状況の確認やツアーレビューの投稿が可能になります。
ユーザー名*
パスワード*
新パスワードを再入力*
*
*
メールアドレス*
電話番号*
国名*
* アカウント作成と同時に 利用規約プライバシーポリシーに同意します。
次に進むにはご利用規約に同意する必要があります。

アカウントをお持ちの方

ログイン
Português   +55 (11) 3181-7670 info-brazil@his-world.com

ログイン

登録する

アカウントを作成すると、支払状況の確認やツアーレビューの投稿が可能になります。
ユーザー名*
パスワード*
新パスワードを再入力*
*
*
メールアドレス*
電話番号*
国名*
* アカウント作成と同時に 利用規約プライバシーポリシーに同意します。
次に進むにはご利用規約に同意する必要があります。

アカウントをお持ちの方

ログイン

日本到着後、PCR検査の流れ ➁

※2020年8月1日よりPCR検査から唾液抗原検査へ変更となりました。これに伴い、空港での検査結果待ち時間が短縮されております。

2020年7月16日現在、ブラジルを含む一部地域から日本へ入国する場合、PCR検査が必須となっております。先日、ルフトハンザドイツ航空にて羽田空港到着の場合をご案内致しましたが、本日はカタール航空にて成田空港到着の場合をレポート致します。入国者数や空港によって対応や時間が異なりますため、まったく同じという事はございませんが、ご参照くださいませ。

カタール航空にてグアリューリョス空港からドーハへ
機内ではフェイスシールドとマスク、手袋、アルコールジェルが配られ、フェイスシールドの着用が義務付けられていました。カタール航空ではソーシャルディスタンスを取るため意図的に空席が設定されていましたが、あえて空席にしている席を除くとほぼ満席でした。

機内エンターテイメントも充実しており、ご飯も美味しく、お酒も提供されていました。約15時間のフライトで食事は2回ですが、定期的にポップコーンなどのスナックや飲み物を配布していました。

ドーハ空港の様子
ドーハ空港では通常通り準備ができた人から降機することが可能でした。ドーハでの乗り継ぎ時間は1時間半ですが、約30分遅れて到着したため急いで手荷物検査に向かいました。空港内はとても空いており、成田行きのゲートも近かったため問題なく成田行きのフライトに間に合いました。

カタール空港にてドーハから成田空港へ
ドーハ行きのフライトから一転、とても空いていました。おそらく搭乗率は5%ほどだったかと思います。搭乗後、機内でコロナウイルス質問表と検疫所からのお知らせ、携帯品別送品申請書を渡され、空港到着前に記入するよう指示されます。書類は羽田空港編をご参照くださいませ。

17時、成田空港到着
空港到着後、客室乗務員より指示があるまで自分の座席に座っているようにアナウンスがあり、機内にて検疫所の方から日本入国の流れについて説明がありました。人数が少なかったためかエコノミークラスの乗客は着陸後20分ほどで一斉に降機となりました。降機後機内で配られたフェイスシールドを着用し、パイプ椅子が並べられた場所で2時間半ほど待機しました。

PCR検査を受ける前に防護服を着た人に下記質問を受けます。

①どこの国から来たのか、いつからそこの国にいたのか
②再びその国に行く予定はあるか、行く場合はいつ頃か
③どこで14日間自主隔離をするか、自主隔離場所までの移動手段
④PCR検査後、検査結果を待たずに帰宅するか、結果を待って帰宅するか

質疑応答終了後、赤(PCR検査結果を待って帰宅)もしくは青(検査結果を待たず帰宅)どちらかの紙をもらい、PCR検査を受けます。鼻に綿棒のようなものを突っ込む検査方法なのですが、鼻の奥まで突っ込まれるのでかなり痛かったです。子供はみんな泣いてました。検査終了したのが21時頃、到着後約4時間経過していました。

一時帰国したスタッフは検査結果を待って帰宅を選択しました。検査キットは鼻に入れた棒を収納する容器です。

税関通過後、ダンボールで区切られた個室のような場所で一時待機場所(東横イン成田空港)へ移動するためのバスが来るのを待ちます。ダンボール休憩所にて1時間ほど待ちました。 

移動のバスの車内はすべてビニールで覆われており、物々しい雰囲気が漂っていました。

検査結果が出るまでの待機場所(東横イン成田空港)
成田空港到着からホテル到着まで、約5時間半ほど掛かりました。17時到着のフライトで、ホテル到着は23時少し前でした。ホテルに到着するとお弁当を渡され部屋に案内されます。室内には下記のような書類が置いてあるため、陰性だった場合の移動手段と滞在先を記入して、 ホテル到着翌日の12時までにドアにマグネットで貼り付けます。

PCR検査の結果は滞在3日目の朝に通知されます。検査結果を待って滞在先へ移動する場合、ホテルへの滞在は現在2泊3日となっているそうです。食事は3食お弁当とお茶が支給されます。支給時には館内放送が流れ、ドアノブにお弁当が入ったビニール袋が引っかけられます。部屋からは原則出れませんが、必要なものがあれば内線を掛けて準備してもらうことも可能です。

滞在3日目の朝7時半頃、部屋備え付けの電話へPCR検査結果の電話がありました。その際、滞在先までのハイヤーを手配している人や家族が迎えに来てくれる人は、何時頃にその迎えが来るか確認されます。3日目の朝11時半までに退出が必要です。迎えが来たら電話が掛かってくるので、荷物を準備しロビーにおります。受付で名前と部屋番号を伝えて退去の手続きは完了です。係員に付き添われて、ホテルを出て迎えに来てくれた家族と合流しました。

成田空港や羽田空港、品川駅周辺ホテルに移動する人はバスで移動となります。10時頃から順次館内放送があり、 品川駅へ向かう人は1階に下りてきてきてくださいといった館内放送が流れていました。 

Q&Aコーナー!東横インにて提供されるお弁当は美味しい?
スタッフはチリから帰国したため、外出禁止慣れしているせいか東横インの部屋の狭さも気にならず、提供された日替わり弁当も美味しく快適な2泊3日でした。部屋にはお湯を沸かすポットが付いていますので、紅茶やコーヒーなど飲みたい方は出発前に準備しましょう。また、お菓子が食べたい人も事前の購入が必要です。

Q&Aコーナー!成田空港でWifiをレンタルする時間はありますか?
検査結果を待たずに自宅へ帰る場合はWifiルーターを受け取る時間があると思いますが、東横イン成田へ移動する場合はWifiルーターを受け取る時間はありませんでした。

コメントを投稿する