Português   +55 (11) 3181-7670 info-brazil@his-world.com

ログイン

登録する

アカウントを作成すると、支払状況の確認やツアーレビューの投稿が可能になります。
ユーザー名*
パスワード*
新パスワードを再入力*
*
*
メールアドレス*
電話番号*
国名*
* アカウント作成と同時に 利用規約プライバシーポリシーに同意します。
次に進むにはご利用規約に同意する必要があります。

アカウントをお持ちの方

ログイン
Português   +55 (11) 3181-7670 info-brazil@his-world.com

ログイン

登録する

アカウントを作成すると、支払状況の確認やツアーレビューの投稿が可能になります。
ユーザー名*
パスワード*
新パスワードを再入力*
*
*
メールアドレス*
電話番号*
国名*
* アカウント作成と同時に 利用規約プライバシーポリシーに同意します。
次に進むにはご利用規約に同意する必要があります。

アカウントをお持ちの方

ログイン

マチュピチュ遺跡&ナスカの地上絵 ペルー周遊|4泊5日

0
現地ツアー
1名様あたりの最安値US$1,680
お名前*
Eメールアドレス*
ツアー名*
メッセージ*
人数*
居住国*
* アカウント作成と同時に 利用規約プライバシーポリシーに同意します。
次に進むにはご利用規約に同意する必要があります。
お気に入りリストに登録

お気に入りリストに登録するにはアカウントを作成する必要があります.

182

H.I.S.が選ばれる理由

  • 親身でスピーディな対応
  • 豊富なツアー数
  • 海外160都市に広がる実績とノウハウ

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください!

ツアー・ご旅行のことならどんなことでもお気軽にお問い合わせください。個人手配旅行も承っております。

(11) 3181-7670(日本語・ポルトガル語)

sao-paulista@his-world.com

所要日数:4泊5日
催行日: 毎日
出発地:クスコ空港(ペルー)
目的地:マチュピチュ、クスコ、リマ
マチュピチュ遺跡と世界遺産の街クスコに加え、ナスカの地上絵をリマから日帰りで訪れます!

★大好評ツアー★マチュピチュ遺跡&世界遺産の街クスコ4日間ツアーに1日追加でナスカの地上絵とペルーの首都リマにも訪れる駆け周遊ツアーです。マチュピチュでは遺跡麓のマチュピチュ村に滞在し、村の散策や土産物巡り、 翌日はガイドが遺跡をじっくりご案内致します。リマでは日帰りでナスカの地上絵を訪れます。どのように、なぜ巨大地上絵は描かれたのか。謎がロマンを呼ぶ世界遺産です。歴史的背景や細かい解説付きだと観光の満足度もぐっと上がるため、日本語ガイド付きのツアーが断然おすすめ!!鮮やかな民族衣装をまとった先住民の人々が行き交うアンデス山岳地帯の街クスコ、高層ビルが立ち並ぶ海岸・砂漠地帯の街リマは対照的であり魅力的です。ペルーの古代と現代を4泊5日でどうぞご堪能くださいませ。

※ツアー代金にはサンパウロークスコ間の航空券代金が含まれておりません。担当者まで別途手配をお申し付け下さい。

【世界遺産】マチュピチュ遺跡

くねくねとした山道を登りつめると、目の前に突然、石造りの都市が現れます。「空中都市」あるいは「失われた都市」と呼ばれるマチュピチュ遺跡です。16世紀前半、スペインによりインカ帝国が征服されると、スペイン軍はインカの都市をことごとく破壊しました。しかし、アンデス山中、標高2,400メートルに築かれたマチュピチュは、スペイン軍に見つかることなく、ほぼ無傷のまま1911年にハイラムビンガムによって発見されるまで深い森林に眠っていました。斜面に沿って連なる遺跡の数々は、言葉を失うほどの壮観な光景です。マチュピチュ遺跡内の観光は事前予約必須・ガイド手配必須となっております。半日ツアーから、近郊遺跡を含めた観光ツアーまでお気軽にお問い合わせ下さいませ。

【世界遺産】クスコ市内

インカの都、クスコ。クスコはかつてインカ帝国の首都でした。「クスコ」は現地の言葉で「へそ」を意味します。太陽神を崇拝し、大インカ帝国を築いた人々にとってクスコは世界の、そして彼らの宇宙観の中心でした。16世紀、スペインの征服により、インカは山奥へと追いやられました。支配者となったスペイン人たちは、インカの礎石の上に教会や邸宅を建てたました。この不思議なコントラストが、クスコを特別な都市とし、観光客を惹きつけています。
クスコ市内にはインカ時代の建造物が今尚残っています。かつて神殿でありスペイン植民地時代には教会へと変貌を遂げたコリカンチャ、カミソリの刃1枚通さない精巧な石組み、クスコの中心地アルマス広場や数々の教会などを見ることができます。アンティークとモダンを組み合わせたカフェや雑貨、アトリエがクスコ市内には溢れ、世界中の観光客を魅了しています。

クスコ/マラス塩田

クスコの北西約58キロにあるマラス町から車で約15分ほど進むと、山間にあるプレ・インカ時代から続くマラスの塩田が見えてきます。なぜ、標高約3000メートルの高地に塩田があるのか。それは、付近で沸いている温泉に理由があります。ここの温泉は塩分濃度が高く、それを棚田に貯め、天日干しして水分を蒸発させると、塩が残ります。谷の斜面を数キロにわたり埋める棚田の数はおよそ4000枚。白く輝く棚田は圧巻で、晴れた日にはまばゆい限りに白く輝きます。棚田のひとつひとつには持ち主がおり、園内では塩やナッツ、チョコレートが購入可能な露天も出ています。6月~8月の乾季が最も塩田が輝く時期です。

クスコ/モライ遺跡

マラスの町から未舗装道路を7キロほど進んだ場所には、モライというインカ時代の円形の遺跡があります。モライとは現地の言葉で「丸くへこんだ所」という意味です。段々畑を作りながら、円形に掘り下げられたこの遺跡は、ヨーロッパの円形闘技場を連想させますが、農業試験場ではなかったかという説が有力視されています。一番大きい遺跡は直径約100メートル、深さは100メートルにもなります。最上層と最下層との温度差は5~10度もあり、インカ人はこの温度差を利用して、異なる観光で育つ直物を植えて研究していたと言われています。

ナスカの地上絵

ペルーの中南部に広がる乾燥した平原地帯の大地にナスカの地上絵は位置しています。700以上の幾何学模様と、ハチドリやコンドルなど、約70の動植物の絵が描かれています。大きさは約10m~300mと大小さまざまです。それらの全体像を正確に把握するためには、かなり高い位置から見なければなりませんが、周辺に高台は一つもなく大平原が続いています。地上絵の多くは、紀元前2~後7世紀にナスカ文化の人々によって描かれました。この巨大で精巧な図を描くためには、高度な測量技術と数学的な知識が必要とされますが、その制作方法や目的は諸説あり、現在も謎が残されています。日本語ガイドが仮説と共にナスカの地上絵をご案内いたします。
※ガイドはセスナに同乗致しません。セスナ出発前に解説させて頂きます。

フォトギャラリー
※画像は全てイメージです。
旅程表

1日目クスコ観光→マチュピチュ村へ移動

※チェックインは前日の深夜となります。お日付間違いないようお気をつけ下さい。ご自身にてグアルーリョス空港・ターミナル3にてチェックインの手続きをお願い致します。

03:50/サンパウロ/グアルーリョス空港 発
07:05/リマ空港 着
09:14/リマ空港 発
10:41/クスコ空港 着

到着後、出口にて日本語ガイドがお待ちしております。
空港からそのままクスコ半日市内観光へ
★世界遺産・クスコ半日市内観光(日本語ガイド)
◎コリンカチャ(太陽の神殿)/入場観光
◎サクサイワマン、◎アルマス広場、◎カテドラル、◎12画の石/外観観光
昼食は各自となります。ガイドへご相談くださいませ。
その後、列車駅のオリャンタイタンボへ向います。

※鉄道にはお一人様につき最大5kg(縦x横x高、計157CMまで)の手荷物しか乗せることができません。上記を超える荷物は基本持ち込めないため、駅の無料荷物預け所、又はクスコのホテルにお預け下さいませ。盗難などの責任は弊社では負いかねますのであらかじめご了承くださいませ。ペルーレイルに乗車(EXP 75)

19:04/【鉄道】オリャンタイタンボ駅 発
20:45/【鉄道】アグアスカリエンテス(マチュピチュ村)駅 着

到着後、ガイド共に徒歩でホテルへ移動致します。各自にてお荷物をお持ちください。(徒歩約10分)
ホテルチェックイン後、夕食は各自お召し上がり下さいませ。

【お食事 朝:各自、昼:各自、夕:各自】
【ご宿泊 マチュピチュ村】

2日目世界遺産マチュピチュ遺跡観光

朝/ホテルにて朝食

ガイドがホテルまでお迎えに上がります。徒歩にてバス停留所へ
※バス停まで徒歩5~10分程度、遺跡までは混載シャトルバスにて約30分かかります。

★午前/世界遺産・マチュピチュ遺跡観光(日本語ガイド・遺跡入場料込み)

昼/遺跡入り口横のサンクチュアリロッジにて昼食

★午後/世界遺産・マチュピチュ遺跡 インカ道ツアー(片道約1時間弱のトレッキング・日本語ガイド付き)
ご希望の方は日本語ガイドと共に「インカ道ツアー」にご案内します。それ以外の方は、ご自由に遺跡内を散策ください。

観光終了後は、混載シャトルバスと徒歩にてホテルまで戻ります。

夜/各自夕食

【お食事 朝:ホテル、昼:サンクチュアリーロッジ、夕:各自】
【ご宿泊 マチュピチュ村】

3日目マラス塩田・モライ遺跡観光→クスコからリマへ飛行機にて移動

朝/ホテルにて朝食
ガイドと共に徒歩でマチュピチュ駅へ(5~10分程度)
ペルーレイルに乗車(EXP 72)

08:53/【鉄道】アグアスカリエンテス(マチュピチュ村)駅 発
10:52/【鉄道】オリャンタイタンボ駅 着

★マラス塩田&モライ遺跡観光(日本語ガイド付き)

観光後、昼食をお召し上がりくださいませ。
昼食後クスコ空港へ向けて移動となります。

夕方~夜便にてクスコ空港 発
リマ空港 着

リマ空港到着後、日本語ガイドが空港にてお待ちしております。ホテルへ送迎いたします。
ホテル到着後は自由行動となります。

夜/各自夕食

【お食事 朝:ホテル、昼:レストラン、夕:各自】
【ご宿泊 リマ】

4日目世界遺産・ナスカの地上絵日帰り観光

朝/ホテルにて朝食(早朝発のためBOX朝食のご用意となる場合もございます)

日本語ガイドがホテルへお迎えに上がります。

★世界遺産・ナスカの地上絵日帰り観光(日本語ガイド)
約90分間、上空からでないと見られない、巨大な地上絵をセスナに乗って観賞します。
※ガイドは遊覧飛行に同乗いたしませんのでご了承くださいませ。

昼食は現地レストランにてお召し上がりください。

観光終了後は、ホテルまで戻ります。

夜/各自夕食

【お食事 朝:ホテル、昼:レストラン、夕:各自】
【ご宿泊 リマ】

5日目世界遺産・リマ歴史地区観光 →リマ空港からサンパウロへ

朝/ホテルにて朝食

日本語ガイドがホテルまでお迎えに上がります。

★世界遺産・リマ歴史地区観光(日本語ガイド)
◎カテドラル
◎大統領府◎サンフランシスコ教会◎サントドミンゴ教会など

観光後はそのままリマ空港へ送迎致します。
昼食は各自となります。ガイドへご相談くださいませ。

13:30/リマ国際空港 発
20:40/サンパウロ グアルーリョス空港 着

【お食事 朝:各自、昼:各自、夕:ー】

※交通事情にて観光コースが変更になる場合がございます。予めご了承下さい。
※このツアーには航空券が含まれておりませんが、ご予約時の最安値の航空券を別途手配させて頂きますのでお問合せ下さい。

マップ

ツアー詳細

ツアー料金

※お一人様あたり(US$)
プラン 一人参加代金 2名様1室 3名様1室 1人部屋利用
追加代金
5星ホテルプランUS$3,280US$2,980US$2,280US$380
4星ホテルプランUS$2,890US$1,930US$1,580US$220
 3星ホテルプランUS$2,562US$1,680US$1,420US$180

※ホテルの空き状況によって上記のホテルのご案内ができない場合がございます。同等カテゴリの別のホテルをご提案させて頂きます。
※お子様代金は年齢によってことなります。お問合せ下さいませ。

ツアー発着地

ペルー/クスコ国際空港(Google Map)

ツアー催行日

2020年4月1日~2021年12月31日

利用航空会社

指定なし
※ツアー代金には航空券は含まれておりません。

最少催行人数

1名様

利用ホテル

  • マチュピチュSUMAQ HOTEL(5つ星) / EL MAPI (4つ星) /INKA TOWER (3つ星)
  • リマESTELAR MIRAFLORES(5つ星) / LA HACIENDA MIRAFLORES(4つ星) /EL TAMBO(3つ星)

ガイド言語

日本語

添乗員

なし

料金に含まれるもの

  • ペルー到着後の移動費用
  • ホテル宿泊
  • ペルー鉄道料金
  • 各地での日本語ガイド
  • 記載にある食事(朝4回・昼3回・夕0回)

料金に含まれないもの

  • サンパウロ発着往復航空券
  • 記載のない食事・飲み物
  • ポータレッジ(※お荷物は各自移動)
  • チップ
  • 保険
注意事項
  1. マチュピチュ遺跡は1回の入場につき、最大4時間の観光が可能です。
  2. マチュピチュ遺跡内はトイレがございません。また、日傘や雨傘の利用は禁止となっております。
  3. 遺跡内は足場が悪く、長時間歩きますため、履きなれた靴にてご参加くださいませ。
  4. クスコ・マチュピチュの朝晩は冷えますため、防寒着をお持ちくださいませ。
  5. 高山病の薬はブラジル国内にて購入も可能です。事前にご準備くださいませ。
よくある質問

キャンセル規定を教えてください。

キャンセル(取消)時には取消料を頂戴いたします。(ブラジル時間基準)
– 当該ツアー・イベント催行日35日前より代金の70%
– 当該ツアー・イベント催行日21日前より代金の100%

ビザは必要ですか?

日本国籍の方は、ビザは必要ございません。(※3カ月以内の観光目的の滞在)
– 現在ブラジルに駐在・お住まいの方はRNE(外国人登録カード)の原本をお持ちください。
– パスポートの残存期間は最低6か月、査証欄の空白ページは1ページ以上あることが必要です。外務省ホームページ(http://www.anzen.mofa.go.jp)などでご確認下さい。
– 渡航先(国又は地域)の衛生状況は、厚生労働省「海外渡航者のための感染症情報」ホームページ(http://www.forth.go.jp/)でご確認下さい。

※日本国籍以外の方は、上記とは異なります。ご自身にて自国及び渡航先の領事館、入国管理事務所等にお問い合わせのうえ、必要な手続きをお済ませください。