Português   +55 (11) 3181-7670 info-brazil@his-world.com

ログイン

登録する

アカウントを作成すると、支払状況の確認やツアーレビューの投稿が可能になります。
ユーザー名*
パスワード*
新パスワードを再入力*
*
*
メールアドレス*
電話番号*
国名*
* アカウント作成と同時に 利用規約プライバシーポリシーに同意します。
次に進むにはご利用規約に同意する必要があります。

アカウントをお持ちの方

ログイン
Português   +55 (11) 3181-7670 info-brazil@his-world.com

ログイン

登録する

アカウントを作成すると、支払状況の確認やツアーレビューの投稿が可能になります。
ユーザー名*
パスワード*
新パスワードを再入力*
*
*
メールアドレス*
電話番号*
国名*
* アカウント作成と同時に 利用規約プライバシーポリシーに同意します。
次に進むにはご利用規約に同意する必要があります。

アカウントをお持ちの方

ログイン

コロンビア | ボゴタとサン・アンドレス島

カーニバル休暇に、ボゴタとサン・アンドレス島を旅してきました。

海抜2,600m(富士山7合目相当)で黄金博物館や塩の教会を見た後に、カリブ海というギャップは大きく、コロンビアの奥深さを感じました。ボゴタではダウンジャケットで、サン・アンドレス島では海水パンツです。

カラフルな旧市街住宅の門構え
黄金博物館の展示品 エルドラド(黄金郷)伝説を生んだ金のイカダ
塩の教会 地下にあるものとして「世界最大」の十字架(高さ16m)

サン・アンドレス島へ行く際には、飛行機の搭乗口で、Tarjeta de Turismo(Tourist Card)を購入する必要があります(7歳未満の子供を除く、20年2月時点116,800コロンビアペソ=USD35程度、クレジットカード支払い可)。

行ってわかったオススメのポイントは、
1.ボゴタからフライト2時間と、ブラジルから意外にアクセスが良いこと。
2.治安がかなり良いこと。
3.離島でも物資は豊富で、物価もさほど高くないこと。
4.2月は晴天が多く(雨季は5月-12月)、気温は最高30度、最低26度くらいで安定し過ごしやすいこと(日差しは強いが暑すぎない)。

そして何より、
5.「七色の海」と呼ばれる美しい海を楽しめること。

私は2つの人気スポットを巡る1日ボートツアー(9時から16時、料金60,000コロンビアペソ=USD18程度)に参加しました。

Johnny Cay
直径200mもない小さな島全体が環境保護区で、これぞ南国リゾート!砂浜や芝生に寝転がって、コバルトブルーの海や椰子の木、飛行機雲を眺めながらリラックス。イグアナや青トカゲ、ヤドカリを見ることもできました。

賑わうビーチ
寝転んで見る椰子の木と飛行機雲
海の色
大きなイグアナ(尻尾を含め1m以上!)

Acuario
周囲を透明度の高い浅瀬(最深部で大人の胸から首くらいまで)で囲まれた小島。荷物用ロッカーとシュノーケリングのゴーグル、シューズを借りて(計30,000コロンビアペソ=USD9程度)、タチウオやタイのような魚(体長50cm程度)が沢山泳いでいるのを、手で触れそうなくらい近くで観察でき、童心に返って楽しみました。

浅瀬の風景
海面から見える魚(影のように見えます)

南米の「定番」旅行先は私も軒並み制覇しましたが、コロンビアもそれらに負けずオススメです(NYタイムズ「2018年世界で行きたい場所52選」でコロンビアは第2位だった、とボゴタ空港に誇らしげに書いてありました)。

「名探偵コナンくん」さん、この度の素敵な旅行記ありがとうございました!(HIS編集部)

コメントを投稿する